つむじが薄いのを髪型でごまかさなくてもよくなった私の方法

つむじが薄いのを隠していたのに床屋のおじさんに指摘された

つむじが薄いので髪型で隠していましたが、私は、そのストレスから解放されました。

4~5年前に、つむじが薄くなったことに気が付きました。

私は、昔から同じ床屋さんで散髪をしているのですが、
そこの時屋さんのおじさんに「薄くなってきたね」っていわれて以来、
あえてその辺りは切らないようにしてもらったり。

仕事柄、だらしない恰好はしないと姿格好も気にしています。
つむじから始まった薄毛は、髪型でなんとかフォローするものの、
決定打ではありません。

発毛剤、育毛剤を使おうかと思いネットで調べたら、副作用がある育毛剤もあるという記事もよみました。
副作用のないものでも、発毛育毛剤とか、合う合わないがあると思ってましたし、
逆に抜けちゃったらどうしようとか不安でなかなか手が出ずにいました。

でも、流石に妻も気にしだして、これをつかってみてと洗面所においてくれた育毛剤が副作用もなく、
私にもあっていたようで、洗面台の毛が少なくなっていて髪が太くなってるのは事実なんですよ。
長女からも「髪の毛はちゃんとあるよね」といわれます。

育毛剤を使った!生えた!ということには絶対ならない

育毛剤は、人によって効果があったりなかったりするため、ネットの口コミは、効果のあった人の話を中心に読むのがいいと思います。

なぜかといえば、髪の毛は、毎日生えたり抜けたりするのではなくて、2~6年の生える時期、数か月単位の抜ける時期、休み時期があります。

だから、育毛剤を使った!生えた!ということには絶対ならないってことですね。

口コミの多くは、1週間です、2週間ですとかやっていますが、あれはあてにならないってことです。


また、テレビの育毛剤のCMのほとんどは別の治療もおこなっていて、それが問題になってCMを流していたメーカーのほとんどが、それを商品ページに記載するようになったというのは、はぁ~って感じです。


さらに、通院での治療もあるのだそうですが、何度か通院して生えてきたので終わりということにならず、ずっと通院し続けなければ、効果がなくなって元にもどるのだそうです。

しかも、保険適用外なので、その費用も半端ではなさそうです。


病院などで使われている薬が含まれた市販の育毛剤がありますが、効果がある分、副作用もあります。


愛妻が渡してくれた育毛剤を使い始めてから調べたのですが、この育毛剤は、医者の使う薬の成分ではなく、

キャピキシルという成分が配合されていて、効果的に成分を浸透させるためにマイナスイオン水を使っているものでした。


キャピキシルというのは、アミノ酸の「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」を混合したもので、

「アカツメクサ花エキス」は、それに含まれるイソフラボンが女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

女性ホルモンは、萎縮した毛母細胞を復元させる作用があり発毛を促してくれます。


さらにこの育毛剤には、プラセンタが配合されていて、頭皮を整え、アカツメクサエキスの効果をさらに高めるようにしてあります。

私を不安のどん底からすくってくれた育毛剤

日々、薄毛、産毛だった私の頭髪が太くなっていっている気がします。

頭を触った感じで、あきらかに強くなっているのを感じます。


今では、年老いたときのことより、どちらかといえば、もっと若く見られるにはどうしようとか、

ファッション雑誌を読みふけったりし始めました。


そんな私を妻は、にこにこしながら見ています。

そんな妻をみていると新婚の頃のような新鮮な幸せ感でいっぱいになります。

長女も「髪の毛はちゃんとあるよね」といいながら抱きついてくれます。


ほんとうに、妻には感謝しています。

 

>>私を不安のどん底からすくってくれたキャピキシルという成分が配合の育毛剤